【ミルクスイート】こだわり自家製ソフトクリームと壺焼き芋の店!

はじめにお伝えしておきます。

 

この記事の内容は、「MILK SWEET(ミルクスイート)」について・駐車場・店内の雰囲気・おすすめのメニューなど充実した内容で紹介します☆

 

目次

MILK SWEET(ミルクスイート)について

ミルクスイート

出典元:食ベログ/ミルクスイート (MILK SWEET)by koedachanさん

 

2020年3月10日オープン!

 

札幌ファクトリーの近くにオープンした濃厚なミルクの味わいを楽しめる自家製ソフトクリームと壺焼き芋の専門店「MILK SWEET(ミルクスイート)」の壺焼き芋とは(?_?) 石焼きイモではなく、なかなか聞き馴染みのない壺やきいもですが特注で作られた壺の中でサツマイモをつるして焼いてつくりあげる、つるして焼くことで皮まで食べれたり身と皮が焦げにくくなっているのが特徴!!

 

店内は受付カウンターのみのシンプルな空間で、店の外には屋根付きのテラスがあり天気に左右されずにこちらでも楽しめます♬

 

ミルクスイートのメニュー一覧(2021.07時点)

グランドメニュー

・自家製濃厚ミルク(コーンorカップ)380円

・ 自家製濃厚ミルク(ワッフルコーン)420円

・ 壺焼き芋ソフト 450円

・ 自家製濃厚ミルクジャンボ(ワッフルコーン)550円

・ さつまいもミルクセーキ(クール)350円

・ さつまいもミルクセーキ(ホット)380円

・ 壺焼き芋(1本)480円

 

ミルクセーキ(数量期間限定)

・ バナナミルクセーキ 400円

・ ブルーベリーミルクセーキ 400円

・ マンゴーミルクセーキ 400円

 

 

紹介されたテレビ番組一覧

イチモニで放送(2022.09.01)

2022年09月01日に、イチモニの「モニプレ!きょうから9月!秋をサキドリ!さつまいもスイーツ!」のコーナーで大野恵アナが紹介されていました。

今日ドキッで放送(2022.06.09)

2022年06月09日に、今日ドキッの「poroco編集長おすすめ!初夏に食べたい新作スイーツ続々!仰天パフェ&今ブーム!クレープ」のコーナーで紹介されていました。

じゃらんで放送(2021.07.03)

2021年07月03日に、旅コミ北海道〜じゃらんDeGoの「夏本番!今すぐ食べたいアイスデザート」のコーナーで紹介されていました。

 

MILK SWEET(ミルクスイート)の駐車場&交通機関

 

ありません。

 

専用の無料駐車場がありません、車移動中心の方は少し不便に思われるかもしれません。車の際は近隣の有料駐車場を利用する事になります。コインパーキングがあるのでそちらを利用しましょう♬

 

交通機関は、地下鉄バスセンター前駅からすぐのところにあり交通機関アクセスは便利です!

 

MILK SWEET(ミルクスイート)のランチ

 

ありません。

 

スイーツ中心のメニューのためランチ限定のお得なトッピングやセットサービスはなく営業時間内一律料金で楽しめます♬

※ 個人的に調べた情報です。最新の情報など詳しくは店舗まで確認お願いします。

 

MILK SWEET(ミルクスイート)のお土産

 

お土産におすすめの商品があります。

 

お土産用のソフトクリームはもちろんお土産には適しませんし、壺焼き芋は見た目がお土産感がちょっとうすい(・・;)、その中で「黄金壱1,680円」は冷凍品で日持ちもするし見た目も高級感があり華やかさもあり、自分用としてもいいですがお土産におすすめ^^

※下記でこちらの商品を詳しく解説しています♪

 

番組内で紹介されたメニュー

えっ何これスイートポテト 550円

ミルクスイートのえっ何これスイートポテト 550円

出典元:インスタ/ミルクスイート

どさんこ・イチモニ・今日ドキッで紹介

えっ何これスイートポテトについて

 

土日祝限定メニュー!

 

土日祝日限定で提供している賞味期限3分の見た目はモンブランのようなソフトクリーム「えっ何これスイートポテト」は、コーンの上に浜中町産のミルクをつかったソフトクリームをのせて、それが土台のようになっていてその上にアイスフィッシャーでのせたドーム型のスイートポテト、

 

さらにホイップカスタードクリームをのせ、そして小麦粉などをバターでやいた「シュトロイゼル」をトッピングして、これだけではなく糸状の細いモンブランものせるなど色々な素材が組み合さっていて名前もユニーク♪

 

甘みの強い品種「シルクスイート」を特注の壺で1時間以上かけてじっくり焼くと赤外線効果で甘みがつよくジューシーで濃密な焼きいもができあがる、そのさつまいもで作った自家製スイートポテトとソフトクリームをかけ合わせた新感覚スイーツ!

 

食べてみると

 

外のスイートポテトはフワフワっとして中がしっとりとどちらもスイートポテトなので食感のちがいと濃厚なスイートポテトを楽しめ、カリカリっとしたクッキーの食感もあったりさらに中のミルクも濃厚で味わいぶかい、食べ進めていく中での食感の違いや味わいの変化を楽しめるパフェのような感覚のソフトクリームですよ〜

 

さつまいもブリュレ(小サイズ)480円

ミルクスイートのさつまいもブリュレ480円

出典元:インスタ/ミルクスイート

どさんこ・イチモニで紹介

さつまいもブリュレについて

 

壺焼き芋をベースにして表面には香ばしい焼きめがついている「さつまいもブリュレ」は、壺焼き芋に切れ目をいれて、その中にホイップカスタード・シュトロイゼルをのせて、さらにもう一度ホイップカスタード、そしてグラニュー糖をかけ表面をバーナーであぶってブリュレに仕上げたスイーツ!!大・中・小の3つのサイズがあるのでその日の気分などで選べますよ♬

 

食べてみると

 

焼いたお芋の香ばしさとブリュレ部分の香ばしさやカリッとしたかんじ、シュトロイゼルがサクサクっとしてクッキーを砕いたような食感、お芋がね〜っとりしっとりしていて濃厚な味わいなので食べ終わった後も口の中に甘さが残る余韻もたのしめる!

 

 

壺焼き芋(中サイズ)380円

イチモニで紹介

壺焼き芋について

 

見た目は石焼き芋とあまりかわりない「壺焼き芋」は、皮と身のあいだに少し隙間ができていて皮から身が剥がしやすそうな状態になっているとは言え言われないと壺焼き芋と石焼き芋の区別は見た目からはできないほど違いはほとんどかわりません^^

 

食べてみると

 

素朴なほくほく感もありつつもなめらかなもあり、サツマイモ本来の甘みや旨味をストレートにかんじられる、そして壺焼き芋は皮をはいだところもすごくしっとりとしていて口当たりがなめらか、皮の焦げ目はつよくないのでそのまま皮ごと食べれちゃいます♪

 

黄金壱 1,680円

ミルクスイートの黄金壱1,680円

出典元:インスタ/ミルクスイート

イチモニで紹介

黄金壱について

※要予約

木箱のような色のケースにはいった敷き詰められている上の黄色のモンブランが一見錦糸卵にも見える華やかなスイーツ「黄金壱」は、下にはお餅が敷き詰められている、その上にスイートポテト・ホイップカスタード・シュトロイゼルをまぶし、その上にたっぷりとモンブラン状のスイートポテトをのせて、金箔のようなものも中央にまぶしてあたったり高級感があります!数日前の事前予約が必要になります!

 

「えっ何これスイートポテト」では下の部分がソフトクリームだったのが、お餅にかわったかんじで他のスイーツの素材は同じ内容になっているようです^^冷凍商品でソフトクリームに比べてもちろん日持ちするのでこちらはお土産にもいいですね♪

 

食べてみると

 

一口食べただけでも感じるお芋の濃厚な味でモンブラン部分がふわっとしてすごい口溶けもなめらか、ねっとりスイートポテトも絶品〜、下の方にあるお餅(求肥)もめちゃくちゃ柔らかいので、何層にもなっているけどそれぞれの層がセパレイトしていなく他のなめらかな口当たりのスイーツとの馴染みもよく美味しく食べれます!!冷凍品なので半日解凍して食べるのがおすすめ!

 

ユニークな商品名のメニュー

イチモニで紹介

不定期販売のため運のいい人しか食べられない干し芋を油で揚げたスイーツ「マジ卍 干し芋(200円)」

入れ物の容器からすごい大きいのがわかる一枚一枚のさつまいもチップスも薄くて透き通っていて大きさなサイズの「たぶん・きっと・間違いなく・世界一大きい さつまいもチップス(350円)」はパリパリっとしたいいおとがなります、岩塩のほのかな塩気がサツマイモの素材の甘みを引き立てています、ソフトクリームなどにつけて食べても良さそうですよ〜

 

自家製濃厚ミルク 380円

ミルクスイート

出典元:インスタ/ミルクスイート

じゃらんで紹介

 

浜中牧場の指定牧場の生乳だけを使用した特選企画の成分無調整牛乳のソフトクリーム!

 

濃厚な味わいでなめらか牛乳本来の味を楽しめる!

 

壺焼き芋ソフト 450円

ミルクスイート

出典元:インスタ/ミルクスイート

じゃらんで紹介

壺焼き芋ソフトについて

 

さつまいもと炭の成分を加えた黒いソフトクリームの上にさつまいもと牛乳を合わせてガスを使って食材を泡状にしたもの「さつまいものエスプーマ」がのっている!

 

食べてみると

 

濃厚な焼き芋の味がしっかりと感じられなめらか〜冷たい焼き芋を食べているかのようで、

 

エスプーマがふわっとしていて冷たいソフトクリームを優しくつつんでくれるスイートポテトのような味わいを楽しめる♬

 

poroco編集長おすすめ!初夏に食べたい新作スイーツで紹介の店舗一覧

オリジナリティあふれるクレープ専門店「べべラパンクレープ」

【べべラパンクレープ】オリジナティあふれるクレープ専門店!

100食限定の自家製こだわりあんみつ専門店「あんみつさきの」

【あんみつ さきの】円山エリアに100食限定の自家製あんみつ専門店!

ソフトクリームと壺焼き芋「ミルクスイート」

【ミルクスイート】こだわり自家製ソフトクリームと壺焼き芋の店!

美味しいスイーツと絶景を満喫できるカフェ「カフェドロマン藻岩店」

【カフェドロマン藻岩店】絶景楽しめる有名洋菓子店のカフェ!

まとめ

 

自家製だからこそできる濃厚なソフトクリームを楽しめる、そして、さつまいもが練り込まれたソフトクリームはここでしか味わえないさつまいもそのものを食べているかのような贅沢な味わい♬

 

地下鉄からすぐ近くなので気になった方は行って見てくださいね^^

 

今日はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

MILK SWEET(ミルクスイート)の店舗情報

店名:MILK SWEET(ミルクスイート)

住所:北海道札幌市中央区大通東4-2-2

電話番号:011-596-6873

営業時間:正午〜午後5時

定休日:不定休

駐車場:無

関連記事

カリアゲシュガーのメープルプリン

【カリアゲシュガー】グルテンフリーケーキや新感覚のジュレ状カラメルのプリンを提供するお店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「カリアゲ シュガー」について・駐車場・

記事を読む

【スイーツきたがわ】スイーツ店で提供する本格的スパイシーカレー絶品!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「スイーツきたがわ」につい

記事を読む

月見想珈琲店のいちごパフェ

【月見想珈琲店】大倉山ジャンプ競技場近く見た目にも楽しいスイーツを提供するカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「大倉山月見想珈琲店」につ

記事を読む

ダンケ

【Danke(ダンケ)】琴似駅近くに15種類ほどバームクーヘン専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「Danke 」 に

記事を読む

【たい焼き屋 札幌新月堂】白玉屋さんの4店舗目の看板商品はたいやき!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「たい焼き 屋札幌新

記事を読む

【椿サロン 札幌本店】北海道ぱんけーきで有名モダンなオシャレカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「椿サロン 札幌本店

記事を読む

いろえんぴつのストロベリーチーズケーキ

【いろえんぴつ】タカトシランドで放送!6種類のカラフルなロールケーキや焼き菓子の店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「いろえんぴつ」について・

記事を読む

サッポロ珈琲館

【サッポロ珈琲館】元は建築家設計による自宅の素敵な3階建てカフェ!?

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「サッポロ 珈琲館」

記事を読む

玉翠園の雪萌えパフェ

【玉翠園】こだわり道産食材をつかった抹茶パフェを提供する日本茶専門店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「玉翠園」 について・駐車場・店内の雰囲

記事を読む

N42

【Cafe&Bar N42°(エヌヨンジュウニド)】恵庭のオシャレなカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「Cafe&B ar

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ポーズパンのチョコラーテ
【ポーズ パン】タカトシランドで放送。フランスやイタリアの製法で焼いた食事パンの専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

クリーム&シップのスペシャルあまおう 1,090円(税込)
【クリーム&シップ】道産食材の焼きたてクレープと焼き菓子の店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

きのえねの生みるく餅 540円(税込)
【きのえね】道産食材を使ったプリンと新感覚の生みるく餅専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

Cercle(セルクル)のスチームマフィン
【Cercle(セルクル)】円山の種類豊富なスチームマフィン専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「C

ハレノクダモノのアップルパイ(1個)540円
【ハレノクダモノ】青果店の「相川商店」が手がける洋菓子店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

→もっと見る

  • スポンサードリンク



  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑