【きのえね】道産食材を使ったプリンと新感覚の生みるく餅専門店!

はじめにお伝えしておきます。

 

この記事の内容は、「きのえね」について・駐車場・店内の雰囲気・おすすめのメニューなど充実した内容で紹介します☆

 

きのえねについて

 

きのえねの外観

 

2022年11月7日オープン!

 

添加物を一切使わずにつくる住宅街にあるポツンとたたずむ道産の食材をつかったぷりんと生みるく餅専門店「きのえね」は、もともと物産展の仕事をしていて全国をまわっていた店長が全国でいろいろな美味しいものを食べてスイーツづくりのヒントを得て作り上げた自慢のスイーツを販売しています!

 

店内は白をベースとした清潔感のある雰囲気で、テイクアウト専門のためイートインスペースがなくこじんまりとしていますショーケースにはいろいろな種類のプリンやどらやきなどが並んでいます!

 

メニューは、完売必至の「生みるく餅(540円)」や基本の「ぷりん(421円)」を中心に「濃〜い抹茶ぷりん(451円)」「ぜんざいぷりん(451円)」「ちょこぷりん(451円)」「こーひーぷりん(451円)」などのプリンや「みるどら」などプリン・生みるく餅・どら焼きなどが並んでいます!

 

紹介されたテレビ番組&実際に行った感想

実際に行った感想(2022.12)

看板商品の「生みるく餅」はそのままだとかなり甘さ控えめで、添えられいる黒糖をかけるとコクとほんのり甘みが加わりますがやっぱり甘さが控えめです甘党のかたには少し物足りないかも(・・;)、ちゃんとした甘みがほしいという方にもしっかりとした甘みと生みるく餅の食感を楽しめる「みるどら」などもありますので好みの味を見つけてみてください^^個人的には「みるどら」のほうがすき♪

今日ドキッで放送(2022.11.21)

2022年11月21日に、今日ドキッの「新店さんいらっしゃい!世界初!?珍しい花&新ジャンルスイーツ!」のコーナーで紹介されていました。

 

きのえねの駐車場&交通機関

 

あります。

 

2台の専用の無料駐車場があります、車移動中心の方も気軽に利用できるので便利です。

交通機関は、JRほしみ駅から歩いて6分ほどのところにあり交通機関アクセスは便利です!

 

きのえねのランチ

 

ありません。

 

テイクアウト専門のスイーツ店のためランチタイム限定のお得なセットサービスやトッピングサービス、割引サービスなどはなく一律料金で提供されています。

※個人的に調べた情報です。最新の情報など詳しくは店舗まで確認お願いします。

 

きのえねのお土産

 

お土産におすすめあります。生みるく餅専門店のお土産として変わり種の生みるく餅やオーソドックスなプリン、生みるく餅に関連した商品などがテイクアウトで提供されていて、お店のロゴのついたプラス30円(小)・プラス50円(大)の紙袋があります、値段もお手頃価格なので、気をつかわせないちょっとしたお土産に喜ばれそうですよ〜!

 

テレビ番組内で紹介メニュー

生みるく餅 540円/税込

きのえねの生みるく餅 540円(税込)

今日ドキッで紹介・実際に食べたメニュー

生みるく餅について

 

牛乳と生クリームをお餅のように仕上げた昼には売れきれてしまう大人気メニュー「生みるく餅」は、透明のケースに生ミルク餅が食べやすい大きさに一つ一つカットされた状態ではいっていて、別の小さなケースには黒糖が添えられているのでお好みでつけて食べます!!

 

食べてみると

 

お餅ほどではないけど最初はもちもちっとした食感でやわらかくほのかな優しい甘みに気がつくとす〜っと消えてなくなくなり、後味にはミルクの味が口に残る感覚の超甘さ控えめで、1つ1つはミニサイズなので一口で食べれちゃいます!添えられている黒糖をつけることで味が激変してコクと甘みがしっかりとプラスされてミルクの味を引き立てます!!

 

こーひーぷりん 451円(税込)

きのえねのこーひーぷりん 451円(税込)

実際に食べたメニュー

こーひーぷりんについて

 

お店のおすすめ「こーひーぷりん」は、プリンシリーズは基本的に同じ透明のカップにはいっていて見た目は普通のプリンに生クリームとその上にコーヒー豆のような豆がのっています、見た感じだけだとプリン自体にコーヒーの要素感じませんが、コーヒー豆がのっているのでコーヒーのプリンなんだなって感じさせてくれます(笑)

 

食べてみると

 

見た目は普通のプリンなんだけど食べてみるとコーヒーの味がしっかりとするプリンは口当たりならかで、生クリームは甘さ控えめ、コーヒー豆はカリッとした食感とともにほろ苦さもあり、シンプルな見た目ながらも奥深い要素がつまっているプリンです♪見た目と味のインパクトもありますが個人的にもおすすめのプリンです^^

 

みるおしるこ 421円/税込

きのえねのみるおしるこ 421円(税込)

実際に食べたメニュー

みるおしるこについて

 

※数量限定

 

数量限定と記載されている、おしること生みるく餅を組み合わせた「みるおしるこ」は、こちらもプリンと同じ透明のカップに小豆のツブツブがはいった汁の中に生みるく餅がはいっているのが見えます、単体で売っている生みるく餅のようなきっちりとカットされている感じではなくちぎって入れたような手切り感をかんじます。

 

食べてみると

 

まずはそのままで食べると生みるく餅の食感がのこっていて切り口がふぞろいのためかおしるこの汁の生みるく餅へのからみがしっかりとしていて、次に電子レンジで30秒ほど温めると変化を楽しめるみたいなのでチンしていただきます〜、小豆のつぶつぶ感と優しい甘み、とろーっした食感にミルクの香りが加わり美味しい、温める前と温めたあとの両方試してみると面白い、2022年12月〜2023年3月までの期間限定なのできになった方は是非早めに♪

 

みるどら 331円/税込

 

きのえねのみるどら 331円(税込)

 

実際に食べたメニュー

みるどらについて

 

ぷりん屋さんが提供する生みるく餅とどら焼きが組み合さった「みるどら」は、生みるく餅と粒あんをお店のロゴが印字されたどら焼きの皮でサンドしている、大きすぎず小さすぎずほどよいサイズ感です、横から見ると同じ割合で粒あんと生みるく餅が見え厚みがあります(^_-)-☆

 

食べてみると

 

やわらかくしっとりとした生地に甘さ控えめのつぶあん、そして、生みるく餅がもちっとしてしっかりとした食感なので結構食べごたえがあり、生みるく餅が注目されがちですが、こちらの商品も隠れた人気商品になりそうですよ〜ワンハンドで手軽に食べれるのもいい♪

 

生みるく餅のせぷりん 461円/税込

 

きのえねの生みるく餅のせぷりん 461円(税込)

 

実際に食べたメニュー

生みるく餅のせぷりんについて

 

生みるく餅とプリンを同時に味わえる「生みるく餅のせぷりん」は、透明のかわいいカップにプリン、その上にはこのお店自慢の生みるく餅、そして上にはゼリーのようなものがのっている3層のデザートで、このプリン部分は単品で421円で販売しているのと同じオーソドックスなプリン♪

 

食べてみると

 

上の層はゼリーというよりも弾力のある寒天みたいな感じで、2層目の生みるく餅はしっかりとしたもちっとしてツルン感もありほのかにミルクの風味がありますがほとんど甘みは感じません、そして、一番下の3層目がプリンで卵の風味をしっかりと感じこの商品の味をまとめています、全体的には優しい甘みと味わいを楽しめます(^_-)-☆

 

まとめ

人気のミルキーでもちもちの生みるく餅やいろいろな種類のプリンを提供している専門店で、特に生みるく餅はすぐに売れきれてしまうので早めの訪問おすすめ(^_-)-☆駐車場が完備され交通機関も便利なので是非行ってみてください

今日はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

きのえねの店舗情報

店名:きのえね ぷりんと生みるく餅専門店

住所:北海道札幌市手稲区星置2条8-3-1

電話番号:080-9818-3647

営業時間:午前11時〜午後4時 ※売れ切れ次第終了

定休日:水曜日(祝日の場合翌日休業)

駐車場:有(2台)

関連記事

モクモクベーカリー

【モクモクベーカリー】道産小麦100% 地元で人気の小さなパン屋さん!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「モクモク ベーカリ

記事を読む

ポロキコーヒーのバスクチーズケーキ

【POROKI COFFEE】北34条駅近くのバスクチーズケーキが人気のカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「ポロキコ ーヒー」

記事を読む

咲華(しょうか)の6個用のわっぱにおはぎ

【咲華(しょうか)】お花のかわいいおはぎを提供する専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「おはぎ専門店 咲華(しょ

記事を読む

北堂のそば

【北堂(ほくどう)】名物のそばと一緒に「蕎麦前」を楽しめるお店!

蝦夷前 そばと豚丼 北堂(ほくどう)について 出典元:食ベログ/呑み助の日記さん &

記事を読む

no image

【ドルチェ】札幌市南区の230号線沿いのソフトクリーム屋さん!

ドルチェについて 南区簾舞エリアの230号線沿い定山 渓温泉に行く途中に位置するフトク

記事を読む

ジェイグラッセ

【ジェイグラッセ】定山渓でアップルパイやスイーツを提供するカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「ジェイグ ラッセ」

記事を読む

ろまん亭のチョコモンブラン

【ろまん亭】石山通り店は工場直営のチョコモンブランの人気洋菓子店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「ろまん亭」 につい

記事を読む

【菓子の樹】北海道洋菓子界レジェンドによる地域に愛される老舗洋菓子店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「菓子の樹」について・駐車

記事を読む

【モンプチラパン】タカトシランドで放送!新琴似住宅街の子どもと一緒に楽しめるカフェ!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「モンプチ ラパン」について・駐車場・お

記事を読む

玉翠園の雪萌えパフェ

【玉翠園】こだわり道産食材をつかった抹茶パフェを提供する日本茶専門店!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「玉翠園」 について・駐車場・店内の雰囲

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ポーズパンのチョコラーテ
【ポーズ パン】タカトシランドで放送。フランスやイタリアの製法で焼いた食事パンの専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

クリーム&シップのスペシャルあまおう 1,090円(税込)
【クリーム&シップ】道産食材の焼きたてクレープと焼き菓子の店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

きのえねの生みるく餅 540円(税込)
【きのえね】道産食材を使ったプリンと新感覚の生みるく餅専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

Cercle(セルクル)のスチームマフィン
【Cercle(セルクル)】円山の種類豊富なスチームマフィン専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「C

ハレノクダモノのアップルパイ(1個)540円
【ハレノクダモノ】青果店の「相川商店」が手がける洋菓子店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

→もっと見る

  • スポンサードリンク



  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑