【Bistro&Cafe soup(スープ)】元銀行を改装した野菜ソムリエのカフェ!

公開日: : 最終更新日:2021/09/18 カフェ・喫茶, 道央(空知・石狩・後志・胆振・日高地方)

はじめにお伝えしておきます。

 

この記事の内容は、「Bistro&Cafe soup(スープ)」について・駐車場・店内の雰囲気・おすすめのメニュー・タカトシランドで紹介されたメニューなど充実した内容で紹介します☆

 

Bistro&Cafe soup(スープ)について

出典元:インスタ/soup(スープ)

2019年1月11日オープン!

 

江別にある歴史ある元銀行を改装したスープソムリエがいるアンティークな昼はカフェで夜はバーとしてお酒を楽しめる!

 

有形登録文化財に指定されている今年で築101年という非常に年季のはいった元銀行だった建物!!

 

店内は、木を基調としたレトロな落ちついた雰囲気で、カウンター席やテーブル席などが並び一人でも友人知人などと一緒にカフェ利用はもちろんのこと、2階は多目的スペースになっていて展示会やミーティング、茶室など色々なイベントも開催されている!

 

タカトシランドで放送(2021.09.17)

 

2021年09月17日に、発見!タカトシランド「江別エリアにはステキな老舗店とオイシイ新店がいっぱい」のコーナーでタカ・田山涼成ペアで訪れていました。

 

Bistro&Cafe soup(スープ)の駐車場&交通機関

 

あります。

 

店舗裏に6台ほど専用の無料駐車場があります、車移動中心の方も気軽に利用できるので便利です。

 

交通機関は、JR江別駅から歩いて5分ほどのところにあり交通機関アクセスは便利です!

 

Bistro&Cafe soup(スープ)のランチ

 

あります。

 

午前11時〜午後3時までがランチタイムでランチプレートなどリーズナブルにボリューム満点の新鮮野菜やスープを楽しめます♬平日限定表記はないので土日も行っているようです^^

 

※ 個人的に調べた情報です。最新の情報など詳しくは店舗まで確認お願いします。

 

番組内で紹介されたメニュー

スープランチ(ベラルーシ地方のボルシチ)1650円

出典元:インスタ/soup(スープ)とある日の参考画像

 

スープランチ(ベラルーシ地方のボルシチ)について

 

※ 日によって内容は異なります

 

タカ・田山涼成と同じメニューオーダー!

 

すべて江別産の野菜を使用したぶ色とりどりのブロッコリー・トマト、赤かぶ、丸ズッキーニなどなど9種類の鮮やかな色あいが新鮮さを感じます、ホント野菜たっぷり〜

 

そして、スープがビーツの赤い色がインパクト大、でもトマトは入っていないんです、大きめな器にたっぷりとはいっているスープはボリュームがあり脇役ではなくメイン料理としての存在感♬

 

野菜は旬の江別産野菜を中心に9種類、一番おいしい美味しい食べ方を店主が吟味してプレートにしたこんしんの一皿!

 

食べてみると

 

スープは、お肉の野菜の出汁をしっかりと感じる素材のうま味たっぷり、中にはお肉がゴロゴロはいっていて食べごたえ抜群、食べるスープのような満足度が高く食べることができます♬

 

野菜は新鮮でみずみずしくシャキシャキかんがあり、人気の黒ごまのタレは黒ごまの風味がしっかりしながらも野菜の美味しさをひきたてる絶品!

 

発見!タカトシランドの江別エリアで紹介予定のカフェ店舗一覧

石狩川の中継地点としてかつてこのマチには港があり、鉄道から船へと荷物の受け渡しが行われていた、昭和の時代、港駅界隈に人が行き交いとても栄えていた現在は閑静な住宅街が広がり、レンガの一大生産地としても有名!!

駅前にあるフレンチレストラン「ビストロエドナ」

【ビストロエドナ】江別駅目の前にある手軽に本格フレンチレストラン!

野菜ソムリエのいるカフェ「soup(スープ)」

【Bistro&Cafe soup(スープ)】元銀行を改装した野菜ソムリエのカフェ!

超老舗のお寿司屋さん「やま六鮨」

【やま六鮨】地元江別で長年愛される伝統の味を守り続ける超老舗寿司店!

住宅街の古民家オシャレカフェ「そら豆ガラス商店」

【そら豆ガラス商店】古民家をリノベーションしたオシャレ雑貨カフェ!

ふわふわパンケーキを提供するカフェ「カフェハックベリー」

【カフェハックベリー】江別でリーズナブルにふわふわ絶品パンケーキ!

まとめ

 

有形登録文化財に指定されているカフェはとてもいい雰囲気でタイムスリップしたかのような非日常的な感覚を楽しめるカフェ^^

 

新鮮野菜をたっぷりとつかったサラダやこだわりのスープなど食事メニューも絶品〜店内の雰囲気と料理の両方で楽しみたくなる♬

 

今日はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Bistro&Cafe soup(スープ)の店舗情報

店名:Bistro&Cafe soup(スープ)

住所:北海道江別市2条2-6

電話番号:090-9967-1971

営業時間:午前10時〜午後3時/午後6時〜午後10時

定休日:月・火曜日

駐車場:有(店舗裏6台)

関連記事

季の庭 YA-YELL(ヤエール)のソフトクリームバー

【季の庭 YA-YELL(ヤエール)】絶景をながめがらデザートを楽しめる隠れ家的カフェ!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「ヤエール」 について・駐車場・店内の雰

記事を読む

ヒッピーズ サッポロ トンデンのぶどうパフェ

ヒッピーズ サッポロトンデン アポートを改装したカフェ!衣食住をテーマ

HIPPIES SAPのORO TONDEN(ヒッピーズ) 2016年11月オープン、北区の

記事を読む

エールカフェ

【ailecafe (エールカフェ)】景色と珈琲とスイーツのマンション最上階カフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「エールカフェ」について・

記事を読む

【カネダイ大野商店】シシャモ解禁むかわ町でシシャモづくしメニュー!

はじめにお伝えしておきます。 この記事の内容は、「カネダ イ大野商店」について・駐車

記事を読む

サッポロ珈琲館

【サッポロ珈琲館】元は建築家設計による自宅の素敵な3階建てカフェ!?

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「サッポロ 珈琲館」

記事を読む

N42

【Cafe&Bar N42°(エヌヨンジュウニド)】恵庭のオシャレなカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「Cafe&B ar

記事を読む

カフェスタンド ムスブ

【カフェスタンド ムスブ】家づくりサポートする新スタイルのオシャレカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「CafeStand mu

記事を読む

【椿サロン 札幌本店】北海道ぱんけーきで有名モダンなオシャレカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「椿サロン 札幌本店

記事を読む

【サユノベイク】千歳の体にやさしい素材にこだわった焼き菓子!

sayu no bake(サユノベイク)について 2018年12月オープン!焼き菓子店 アパ

記事を読む

cafe そら

【cafe そら】三角山のふもとにある札幌の景色を楽しめる小さなカフェ!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「cafeそら」について・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ポーズパンのチョコラーテ
【ポーズ パン】タカトシランドで放送。フランスやイタリアの製法で焼いた食事パンの専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

クリーム&シップのスペシャルあまおう 1,090円(税込)
【クリーム&シップ】道産食材の焼きたてクレープと焼き菓子の店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

きのえねの生みるく餅 540円(税込)
【きのえね】道産食材を使ったプリンと新感覚の生みるく餅専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

Cercle(セルクル)のスチームマフィン
【Cercle(セルクル)】円山の種類豊富なスチームマフィン専門店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容は、「C

ハレノクダモノのアップルパイ(1個)540円
【ハレノクダモノ】青果店の「相川商店」が手がける洋菓子店!

はじめにお伝えしておきます。   この記事の内容

→もっと見る

  • スポンサードリンク



  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑